生活安全情報 : 中国チベット自治区ラサ市の治安悪化に伴う注意喚起について (08.3.17)
投稿者 : administrator 投稿日時: 2008-03-19 21:02:53 (1573 ヒット)
生活安全情報

既に報道等でもご存知のとおり、3月14日、チベット自治区のラサ市において、僧侶と警官の間で衝突が発生し、多数の死傷者が出る等、治安情勢が悪化している模様です。現在、観光目的の中国人、外国人の現地への入境は制限されているようです。当該地域に渡航を予定されている方は、現地状況が落ち着くまでの間、同地域への旅行を控えることをお勧めします。また、現地に滞在している方は、外出を控え、最新情報を入手する等、安全確保に努めて下さい。

今後、同地域への渡航、滞在を予定されている方は、チベット自治区の情勢は依然不安定のため、外務省、在中国日本大使館、現地関係機関等より、最新の情報の入手に努めるとともに、自身の連絡先を在中国日本大使館に連絡して下さい。

(問い合わせ先等)

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)

 電話:(代表) 03-3580-3311  (内線) 5139

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)

 電話:(代表) 03-3580-3311  (内線) 3399

○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)

 電話:(代表) 03-3580-3311  (内線) 2903

○外務省海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp

○在中華人民共和国日本国大使館

 電話: (86-10) 6410-6970

 ホームページ: http://www.cn.emb-japan.go.jp

在瀋陽日本国総領事館大連(駐)事務所


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

[ PR ]

456
123