中国最大低炭素管材基地が大連長興島へ

投稿日時 2010-10-01 09:00:17 | カテゴリ: 街の巷ニュース

愛康(廊坊)建材有限公司、大連市国有資産投資控股有限公司、大連愛康建材有限公司と大連長興島臨港工業区管委会及び大連和協投資控股份有限公司が投資協 定を結んだ。それにより長興島臨港工業区に位置する遼寧省グリーン建築産業基地が中国本部を設立し、“愛康新型建材産業師範基地”を建設した。中国最大の ポリブチレン管材産業基地が正式に大連長興島に進出した。
 
  韓国(株)愛康公司は暖房供給、水供給、ポリブチレン管材界で世界のトップクラスである。事業初期は約5000アールを占める。工事は二期に分けて行い、 一期は投資15億元で、主に韓国(株)愛康公司をリーダーとするPB管材生産基地と本部センターを含む。さらに工業設計と研究開発センターを設立し、完成 後は年商100億元にのぼる見込みだ。
 
(引用:天健ネット日本語版)





大連タウンにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://dalian.china-town.tv

このニュース記事が掲載されているURL:
http://dalian.china-town.tv/modules/News/index.php?page=article&storyid=17