投稿者 : administrator 投稿日時: 2010-10-05 12:00:55 (2727 ヒット)
日系企業ニュース

【以下引用】

レオパレス21(本社・東京都中野区)は、中国人留学生・ビジネスマンへの部屋紹介事業を強化する。中国拠点からの送客による紹介で今年度1000件の成約を目指す。

10月1日に広州店、大連店を同時に開設する。同社の中国での店舗は先行して開設している上海、北京を加えて4店舗体制となる。中国から留学やビジ ネスを目的に来日する人を対象に部屋紹介を行う現地法人レオパレス21ビジネスコンサルティングを昨年9月に設立。昨年度の成約実績は2店舗で584件 だった。

【引用元:http://bit.ly/aUt1C2  】


投稿者 : administrator 投稿日時: 2010-10-05 09:04:04 (1941 ヒット)
日系企業ニュース


【以下引用】大連ハイテク区管理委員会、大連創盛科技有限公司、日立グル―プが共同で設立したIT人材の育成センターが8日に運営を開始した。講師陣は日本の一 流企業に在籍する専門家で構成され、授業はすべて日本語。大連ハイテク区管理委員会は受講生を派遣した企業に学費の50%を補助する。8日付大連天健網が 伝えた。

大連ハイテク区内には大学生向けのIT人材育成施設があるが、新設の育成センターは日本向けソフトウエアアウトソーシングの専門家を育てることに的を絞る。   日本語ソフトの開発や、プロジェクト管理、日本向けアウトソーシングの知識を教える内容となっており、受講するには高い日本語能力と、IT業に3年以上従事していることが求められる。

【引用元:サーチナ】http://bit.ly/ato8yu


投稿者 : administrator 投稿日時: 2010-09-29 11:56:28 (1288 ヒット)
日系企業ニュース

【以下引用】

 パナソニック電工は、中国・大連市で現地の大手不動産開発会社、億達集団との連携を強化して低炭素型の住宅の普及を進める。パナソニックグループの省エ ネ技術や製品を採用しながら中国向け製品を開発し、住宅の建設を促進する。2012年度までに約5000戸の新設を目標にしている。パナソニック電工は、 中国市場で自社の省エネ製品の普及・拡大を狙う。

 具体的には、IHクッキングヒーターを使ったシステムキッチンのほか、住宅用LED(発光ダイオード)照明、吸湿・放湿・脱臭効果がある住宅用調湿パネ ル、節水・省エネを図る食器洗い乾燥機、省エネ技術を活用した冷蔵庫、冷暖房の熱を回収してロスを防ぐ熱交換気システム――などを採用する。まずは億達が 開発して大連市内に2012年4月完成予定の16棟738戸の大型マンションに、食器洗い乾燥機と住宅用調湿パネルを導入する。

 パナソニック電工は中国で2003年から、建物の構造体・共用設備と個人専用の間取り・設備を分離した集合住宅「スケルトン住宅」向けに内装製品の提 案、工事を請け負う事業を展開してきた。大連では、億達と共同出資会社を立ち上げている。大連市が省エネを推進していることから、今回、従来からの内装製 品の提供と工事に加え、億達と協働して「低炭素住宅」の普及プロジェクトを始めることにした。

プロジェクトでは、大連市に低炭素住宅を体感、見学できる同市最大規模のショールームを2011年1月に開設するほか、億達が新規建設するマンションに 優先的にパナソニックグループの省エネ製品や技術を採用する。パナソニック電工は低炭素住宅向けの主要な省エネ製品を提供し、技術支援をすると同時に、除 菌機能付き食器洗い乾燥機など、中国の市場ニーズに対応した製品開発を進める。

【引用元:http://bit.ly/bcbqr5


投稿者 : administrator 投稿日時: 2009-04-16 17:15:57 (2021 ヒット)
日系企業ニュース

日本丰田精益研修之旅



主办单位:上海盖普企业管理顾问有限公司
     日本HIRA株式会社





http://www.gap-sh.com/2009/PDF/TPSTRIPJP.pdf


[ PR ]

456
123