大連への旅行・観光に欠かせない大連の紹介/ガイドブックやもっと大連を知りたい人の為にお薦めの本を掲載しています。

おすすめ度:★★★★★
大連に暮らす (地球ライブラリー)  ― 大連に暮らす編集委員会 (著)
<目次>
  • 第1章 プロフィール
  • 第2章 出発から入国まで
  • 第3章 住まいと通信・情報
  • 第4章 食生活と衣生活
  • 第5章 くるま・交通機関
  • 第6章 医療と健康
  • 第7章 学ぶ
  • 第8章 快適に暮らすために
  • 第9章 見どころ案内
  • 第10章 帰国準備

おすすめ度:★★★★
大連と中国東北地方〈2005~2006年版〉 (地球の歩き方) ― 「地球の歩き方」編集室 (編集)
<目次>
  • 遼寧省(大連 瀋陽 丹東 鞍山 撫順)
  • 吉林省(吉林 延吉 ほか)
  • 黒龍江省(ハルピン チチハル ほか)
  • 内蒙古自治区東部(満洲里 ハイラル)
  • 旅の準備と技術(旅の準備にとりかかる 旅の予算とモデルプラン)

おすすめ度:★★★
観光コースでない満州―瀋陽・ハルビン・大連・旅順 ― 「地球の歩き方」編集室 (編集)
<目次>
  • 瀋陽(奉天)・撫順・鞍山(張作霖爆殺事件と与謝野晶子(「満鉄」が発展させた街 ほか)
  • 長春(新京)・吉林・延吉・龍井図們(満州建国大学の理想と現実(日本の威信をかけた都市計画 ほか)
  • ハルビン・佳木斯・大慶(ロシア人がつくった小パリ(ロシアから「満州国」の支配下へ ほか)
  • 大連・旅順(ロシアが設計、日本が完成させた街)(日本統治時代と変わらぬ中山広場 ほか)

おすすめ度:★★★
井上ひさしの大連―写真と地図で見る満州 (ショトル・ミュージアム) ― 井上 ひさし (編集), こまつ座 (編集)
<目次>
  • 1 大連の歴史―ロシアと日本と中国と
  • 2 満州の表玄関・大連―夢の大陸、その第一歩
  • 3 大連市街・大広場―今に残る代表的な建築物
  • 4 大連から満鉄に乗る―満州地方の一大拠点
  • 5 敗戦・引揚前の収容所―難民になった日本人
  • 6 観光都市・大連―21世紀の「北海の真珠」

おすすめ度:★★★
図説 大連都市物語 (ふくろうの本) ― 西沢 泰彦 (著)
<目次>
  • 第1章 旅順とダーリニー―帝政ロシアの世界政策と都市文化
    (李鴻章の近代化政策 海の支配と陸の支配 ほか)
  • 第2章 日露戦争―大連の誕生
    (最初の日本人 ダーリニーから大連へ ほか)
  • 第3章 商業都市の繁栄
    (大連港の建設 一攫千金 ほか)
  • 第4章 20世紀都市の空間
    (中国人の都市へ 遺物から遺産へ)

おすすめ度:★★★★
写真で見る中国 (1) 美しい大連  ― 呂 同挙
<目次>
  • 理想の都市を追い求めて
  • ロマン溢れる広場のかずかず
  • ヨーロッパを思わせる瀟洒な建造物
  • 心をいやす緑の町の佇まい
  • 160カ国間を結ぶ港湾都市
  • 澄んだ青空と見まがう紺碧の海岸
  • 発展を続ける大連開発区
  • 国家観光リゾート金石灘
  • 旅順口の名勝地
  • 氷峪風景 名勝のかずかず
  • 長山群島
  • 祝日の祭典

 



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

[ PR ]

456
123